自己処理は卒業!VIOの処理は脱毛クリニックがおすすめ!

VIOの自己処理はどうしている?

VIO脱毛とは
IO脱毛とは、デリケートな部分を脱毛することを言います。具体的には、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周り)のこと。最近では脚や脇のムダ毛を処理するようにお手入れをしているひとが多いようです。

自己処理もできますが、自分では見えにくい部位のため、脱毛クリニックでVIO脱毛するとメリットがたくさん!痛みが苦手だからとあきらめていたひとも、フレイアクリニックならそんな心配も必要ありません。

そこで、今回は自分でデリケート部分を処理することのデメリットや、フレイアクリニックでVIO脱毛するのがおすすめの理由などをご紹介します。自己処理から卒業して水着やおしゃれな下着をもっと楽しみましょう。

気になるVIOの自己処理はみんなどうしてる?

VIOのお手入れを自分でする場合は、次のような方法があります。

〇カミソリ
カミソリ
一番手軽な方法。毛の流れに沿って行い、使用前にジェル、使用後にローションなどで保湿をするようにしましょう。
〇電気シェーバー
電気シェーバー
刃の小さなものを使用し、肌に直接触れないようにして、少しずつ動かしていきます。電池式のコードレスタイプがおすすめ。
〇ハサミ
ハサミ
毛深くて、剛毛の場合、一時的に毛をカットすることで、毛が薄くなったように見えることがあります。長い部分をカットするだけなので肌への負担は最小限に抑えられます。

毛抜きの場合は、毛穴が広がることで菌が入り、肌トラブルを起こす可能性があるので避けた方が良いでしょう。

VIOの自己処理は失敗する女性が多くいます

VIOの失敗で悩む女性
自己処理をしていると知らないうちにたくさん処理をしてしまったということはありませんか。薄い部分の毛が無くなるくらいならよいのですが、アンダーヘアーの毛がなくなるくらいまで少なくなってしまうのは避けたいですよね。

また、ほんの少しの刺激が黒ずみや炎症の原因になることも。普段ショーツで隠れる部分ですが、その分空気には触れにくく傷がなかなか治りにくくなってしまいます。傷口が悪化してさらにひどい状態にもなりかねません。

VIOは肌トラブルを起こしやすい部位であり、失敗に気をつけながら慎重にする必要があるため自分で処理をするのはなかなか難しいといえるでしょう。

フレイアクリニックのVIO脱毛は痛みの少ない医療脱毛

フレイアクリニック料金
自己処理が難しいVIOの脱毛はプロに任せてしまいましょう!サロン脱毛もありますが、効果を感じにくいことも多いので、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。

なかでもフレイアクリニックは蓄熱式医療脱毛機を使っていて、痛みが少ないことが特徴。痛みを感じやすいデリケート部分でも安心して施術を受けることができます。完全個室なので恥ずかしさもありません。

医療脱毛というと高いというイメージがあるかもしれませんが、フレイアクリニックならばVIO3カ所全5回コースが月々3,200円から可能。全身+VIOセットにしても5回コースが月々8,300円から施術を受けることができます。

万が一肌トラブルが起きても医師が常駐しているのですぐに診てもらうことできます。その際の診察料や治療薬もすべて無料なので安心。

現在、東京を中心に大阪、名古屋、福岡など7店舗展開しています。通いやすいところにフレイアクリニックがあるひとは、まずカウンセリングを受けてみてはいかがですか。

フレイアクリニックのVIO脱毛で自己処理から解放されよう!

VIOの脱毛は自己処理もすることができます。ですが、見えにくい部位なので自分で脱毛することが難しく、肌トラブルもおきやすいため脱毛クリニックにまかせてみませんか。

リーズナブルに痛みも少なく脱毛するならば、フレイアクリニックがおすすめ。自己処理から解放されれば、生理時のムレも軽減でき、清潔さを保つことができます。なによりもムダ毛を気にせずファッションも全力で楽しむことができるでしょう!

フレイアクリニックではキャンペーンも随時行っています。さらにお得に脱毛できるかもしれないので、ぜひ最新情報をチェックしてみてくださいね。